【展示・販売の様子③オリジナルグッズ】ちいさな本屋さん展、前半終了しました。後半は9月13日(金)〜15日(日)です。

ちいさな本屋さん展では、書籍以外の販売も色々とあります。

本にやさしい 本のふくろ ブックバッグ

ブックカバーをせっかくつけていても、カバンの中で間に物が挟まってしまい、、、なんて経験はありませんか?

ブックバッグはそんな不便を解消する、ただ本を入れるだけのふくろです。手縫い革鞄ブランド・あんバルクマンさんに一つずつ作ってもらっています。

文庫本、新書、単行本、それぞれのサイズをご用意しています。

小さなポケットも付いています。

bの言葉 シリーズ

「bの言葉」は、昨年の「ちいさな本屋さん」展で誕生した、手のひらサイズの小冊子です。観音開きの中に、様々な「b」で始まる言葉に一言加えたものを収録しています。

今回の展示に合わせて「ミニ」も誕生しています。

シルクスクリーン印刷、活版印刷によるカード

DMの安達茉莉子さんのイラストを使ったカードを展示オリジナルで作っています。2色のものはシルクスクリーン印刷、単色のものは活版印刷で一枚ずつ手作りしたカードです。kイン着

シルクスクリーン印刷のオリジナルグッズ
シルクスクリーン印刷のオリジナルグッズ

同様のイラストを使ったシルクスクリーン印刷のオリジナルグッズも用意しています。

トートバッグ、ミニトート、サコッシュ、ミニサコッシュ、巾着など。

リソグラフ印刷のラッピングペーパー

リソグラフ印刷のラッピングペーパーもあります。ブックカバーにも使っていただけます。

【展示・販売の様子②】ちいさな本屋さん展、前半終了しました。後半は9月13日(金)〜15日(日)です。

ちいさな本屋さん展では、ビーナイスの本以外の販売もあります。

絵本『きぼうのかんづめ』金華さば水煮缶

絵本『きぼうのかんづめ』ラベルの金華さば水煮缶、木の屋石巻水産さんの臭みのないとてもおいしい缶詰です。(2日目に売り切れました)

ミニチュア絵本工作キットの出来上がり見本各種

大阪・リールさんのミニチュア絵本工作キットも、ビーナイスコレクションの『泣きむしハナ 泣かなかった』『フルーツパフェ逍遥』のほか、全40種ほど揃えています。お買い上げの方には、キット誕生の10周年を記念しての、限定おりがみのノベルティもあります。

本づくり協会会報誌

年一回発行の本づくり協会会報誌も並べています。創刊号は売り切れの為、見本のみ、2号から4号まで扱っています。2号の特集がきっかけで生まれた『本をつくる』(河出書房新社)、4号はその『本をつくる』の編集者が制作の裏側を語っています。

じゃばら手製本

東京アートブックフェアで好評だった美篶堂×中野活版印刷店×ビーナイスのコラボ企画、じゃばら手製本ノートも並べています。リソグラフでオリジナルの内容を印刷してたものを含めた本文用紙を、美篶堂伊那工場長の小泉さんが、TABF会場で一冊ずつ手製本したものです。限定十冊のみの取り扱いです。

安達茉莉子さんのリソグラフ特装版

今回の展示DMのイラストをお願いした安達茉莉子さんのリトルプレスのリソグラフ特装版のあります。『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ」は売り切れで、見本のみ、『日常の中に生まれてくるある瞬間について』は、サイン・イラスト付きのものも販売中です。サイン本は残りわずかです。

【展示・販売の様子①】ちいさな本屋さん展、前半終了しました。後半は9月13日(金)〜15日(日)です。

2019年9月7日からスタートした、出版社ビーナイス10周年記念「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」展、前半が終了しました。

たくさんの方にお会いでき、ゆっくりお話もでき嬉しい時間を過ごしています。

会場の様子をまとめました。

入り口

入り口には開催にあたっての挨拶を掲示しています。

展示棚

メインの棚にはこれまでの刊行物、展示オリジナルグッズを並べています。

展示棚

反対側から見たところです。

安達茉莉子さんの原画。

壁面には、刊行準備中の安達茉莉子さんの『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』の原画を展示しています。

フルーツパフェ本関連。

樋上公実子さんの『フルーツパフェ逍遥』『フルーツパフェ幻想』、リソグラフカード、活版カードも並べています。

高木亮さんの刊行物

反対側の棚には高木亮さんのきりえの刊行物を並べています。

斉木雄太さんのモンスターシリーズ

モンスタークリエイターの斉木雄太さんのモンスターシリーズも並べています。

ビーナイスがこれまでに作ってきた本が他にも多数。ビーナイスの10年とこれからを感じていただける展示になっています。

【販売情報】絵本『きぼうのかんづめ』ラベル・金華さば味噌煮缶

ちいさな本屋さん展会場で、絵本『きぼうのかんづめ』ラベル・金華さば味噌煮缶を販売します。(数に限りがあります)

木の屋石巻水産の金華さば缶で、在庫限りです。味噌煮缶は売り切れています。

東北の子ども達の活動を支援する団体に売上の一部を寄付するチャリティ缶です。

【販売情報】本づくり協会・会報誌 BOOK ARTS AND CRAFT vol.2~4(創刊号は完売)

本づくり協会会報誌 BOOK ARTS AND CRAFT のバックナンバーを販売します。

創刊号は、完売しています。

最新は7月に発売になった4号。

特集は「本をつくる」をつくる、です。

いずれも、美篶堂の手製本、印刷は山田写真製版所、嘉瑞工房の活版しおり付きです。

『本をつくる』(河出書房新社)の見本をお持ちしますので併せてご覧ください。

革装の『私たちの文字』も並べています。

【販売情報】ミニチュア絵本工作キット・seedbooks

イベント等でよく販売している、大阪リールさん企画制作のミニチュア絵本工作キット、ほぼ全種類取り扱います。

ビーナイスコレクション『フルーツパフェ逍遥』『泣きむしハナ 泣かなかった』ほか、四十種類ほどあります。

また、キット誕生10周年を記念して、限定おりがみのノベルティも登場しています。

なくなり次第終了になります。お早めにお求めください。

【ちいさな出版社のちいさな本屋さん展グッズ紹介②】活版印刷、カード・コースター・しおり

ちいさな本屋さん展では、卓上レタープレス機で活版印刷した、カード、コースター、しおりを販売します。

卓上レタープレス機
印刷に使った樹脂版

カード各種

卓上レタープレス機での印刷の様子

一つ一つ手作りで、色や紙を変えたもの、空押し、透明インクで刷ったものなど、いろいろあります。お気に入りを見つけてください。

【ちいさな出版社のちいさな本屋さん展グッズ紹介①】シルクスクリーン印刷、布製品&カード

今年のちいさな本屋さん展では、DMに用いた安達茉莉子さんのイラストで、シルクスクリーン印刷によるグッズも作っています。

印刷は、レトロ印刷が北品川に開設したシルクスクリーン工房のsurutocoで行っています。

一色ずつ刷ったカードを作っています。

他にも、シルバーのインクで刷った布製品もあります。

トートバッグやサコッシュ、ミニサコッシュ、巾着など。ぜひ手にとってごらんください。

【新発売】『bの言葉』シリーズmini ができました。

昨年の「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」に合わせて作成した『bの言葉』シリーズ。black、blue、brihtredの3色で展開。

昨年の秋には、beige、babypinkも登場し、全5色となりました。

今回は、このminiが新登場します。

miniも同様に全5色で展開します。

また、bの言葉miniを入れるロウ引き封筒を作りました。

活版印刷で安達茉莉子さんのイラストを印刷しています。

ぜひ実物をご覧ください。

【限定販売】美篶堂×中野活版印刷店×ビーナイス コラボ じゃばらノート

「ちいさな本屋さん」展会場では、東京アートブックフェアで好評だった、美篶堂×中野活版印刷店×ビーナイス コラボ じゃばらノートを限定販売します。

表紙は、クロスの色が各種あります。


本文は、片面は、印刷がなく、もう片面は、中野活版印刷店でリソグラフ印刷。
東京アートブックフェアオリジナルの内容になっています。

東京アートブックフェアで好評だった「じゃばらノート」。中身は、中野活版印刷店でリソグラフ印刷。

製本は、会場で美篶堂伊那工場の小泉工場長がじゃばらの手製本。

東京アートブックフェア会場では、美篶堂伊那工場の小泉工場長が手製本

東京アートブックフェアでの販売の様子

今回しか手に入らない、スペシャルな一冊です。

【展示のお知らせ】安達茉莉子さんの絵本『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』原画

「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」展では、現在刊行準備中の安達茉莉子さんの絵本『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』の原画を展示します。

ひるねこBOOKSでの展示(2017.11)の様子

原画に添えてある言葉を一緒にご覧いただければとおもます。

安達さんには、今回の「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」のDMイラストを描いてもらっています。

またビーナイスで制作協力をしている安達さんの刊行物のリソグラフ印刷版の販売もあります。(数に限りがあります)

DMのイラストを用いた、活版印刷・シルクスクリーン印刷の「ちいさな本屋さんグッズ」も、いろいろと販売します。

【あと一ヶ月に迫りました】小さな出版社のちいさな本屋さん

昨年に続いて、2度目の開催。

ちいさな出版社のちいさな本屋さん2019まであと一ヶ月となりました。

ビーナイスが単独開催のブックイベントで、渋谷いろどりやまに約10日間の限定出店です。

オリジナル企画も準備中です。

ぜひお越しください。

ちいさな本屋さん2019 DM(安達茉莉子さんイラスト)

ちいさな本屋さん2019DM

【2019のDMが出来上がりました!】

2019年用のDMが出来上がりました!安達茉莉子さんの描き下ろしイラストを中野活版印刷店でリソフラフ印刷。アラベールナチュラル紙を使用しています。

2019DM 安達茉莉子の描き下ろし

ビーナイスの刊行物などを描いてくれました。

DM表面
DM宛名面

【ちいさな本屋さん展 展示後の販売情報⑬】いろどりやま展示オリジナル『bの言葉』(黒・青・朱)

【ちいさな本屋さん展 展示後の販売情報⑬】いろどりやま展示オリジナル『bの言葉』(黒・青・朱)

いろどりやま展示オリジナル『bの言葉』(黒・青・朱)アラベール紙を観音折りした手作りの「ちいさな本」(A7サイズ)が、展示後も置いていただけることになりました。

「b」で始まる単語に、言葉を添えた内容です。内容は、3色全て違うものになっています。(一部200円)

いろどりやまさんの他の展示にお出かけの際には、ぜひご覧ください。

【ちいさな本屋さん展 雑記⑮】終了しました。また来年!

【ちいさな本屋さん展 雑記⑮】終了しました。また来年!

渋谷いろどりやまでの「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」展、終了しました!今日も途切れなくご来場いただき、ありがとうございました!本を見ていただくことがとても楽しい一週間でした〜。

撤収も完了〜。すっかり跡形もなくなりました。
ありがたいとことに、来年もまた開催できることになりました!

渋谷円山町の「ちいさな本屋さん」でまた、お会いしましょう!

【ちいさな本屋さん展 雑記⑭】本日最終日です。

【ちいさな本屋さん展 雑記⑭】本日最終日です。

8月18日にスタートした「ちいさな出版社のちいさな本屋さん」展、いよいよ本日までとなりました!

多くの方にご来場いただき、ゆっくりとお話しすることもでき、会場のいろどりやまで楽しい時間を過ごしてきました。

本日も暑くなりそうですが、13時〜19時で開催、出張編集室は14時〜16時です。

よろしければお立ち寄りください。